お茶を食べる!?

緑茶をいれた後の茶がらにも、実はたくさんの栄養
分が残っています。工夫次第で美味しいお茶料理や
お茶のお菓子に変身!



食べるとなぜいいのか

緑茶の葉はビタミン・ミネラルの宝庫です。湯を注いで出てくるのは、カテキン・カフェイン・ビタミンC・ビタミンB群の一部などの水溶性成分です。(葉の20~30%にあたる)
これらの成分も豊富に出ているのはせいぜいニ煎目までです。
一方の残った茶殻には、たとえ三煎目まで飲んだ茶殻であっても、カロチン・ビタミンB・ビタミンE・食物繊維・・・などの脂溶性成分が残されているのです。(葉の70~80%にあたる)
そういう面から考えると、茶葉をまるごと食べることは、お茶で飲むよりもさらに茶葉の栄養分をそっくりそのまま体内に摂り入れる事ができるというわけです。


食べ方いろいろ

  1. ふりかける
    ご飯やおにぎりに/焼き鳥に/麺類に/おふくろの味の料理
    お好み焼き・焼きそばに/山かけに/ポテトサラダにアイスクリーム・ヨーグルトに・・・・
  2. あえる、まぜる
    おじゃこに/ちらしずしに/白和えに/大根おろしに/タルタルソースに/スパゲティーに/緑茶マーガリンに・・・!
LINEで送る